飢えた上司は笑顔を見せない
「友達」のことを特別に感じている人って、たくさんいるんだろう。幼い頃の体験や偏見とかが、「涙」と結びついちゃうことも、確かにありうる話だよね。
ホームボタン

前のめりで走る母さんと霧

ちょっと前、テレビで、マクドのナゲットの食感をまねしたレシピといって流していた。
とても似ていそうだと感じて、家内にしてもらったが、マクドのナゲットの食感では絶対にないけれど味わい深かったですね。
周りが心なしか違ったのだけれど、中は、同じチキンだから、私程度ぐらいでは多少の差は何とも思わずすごくおいしかったです。

騒がしく話すあなたと壊れた自動販売機
ある夏の昼。
少年は空き地で、蟻の行列が虫の死骸を運ぶところを観察していた。
アリ達は一生懸命働いているのだけど、虫の死骸一つでこんなにもたくさんの蟻がいたって、無駄なんじゃないかと、少年は不思議に思った。
少年は、アリ達に砂をかけたらどうなるだろう、という好奇心に駆られた。
でも、今日のところはただただ観察し続けることにした。
真夏だから、少年の汗が頬を伝い、しずくとしてアリの行列のそばに落ちた。

ノリノリでダンスする姉妹と観光地

学生の時、株の取引に興味をいだいていて、買ってみたいと考えてたことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、一生懸命稼いでためた貯蓄が簡単に消えるのが嫌で、購入できなかった。
証券会社に口座はつくって、使用する資金も入れて、クリック一つだけで購入できるように準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
汗水たらして、働いて稼いだお金だから、他人から見たら少額でも少なくなるのは恐怖だ。
しかし一回くらいは買ってみたい。

悲しそうに自転車をこぐあいつと穴のあいた靴下
出張営業に行けば、一週間くらい帰れないこともある。
その間、やる気はありだけれど、すごく緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる時間のずいぶん前に、眠いのに目が覚めてしまう。
だけど、終了後のやりきった感は大好き。
思う存分遊ぶし、寝るし、しっかり食べる。

湿気の多い月曜の午後に料理を

非常に甘いおやつが好きで、スイーツなどをつくります。
普通に泡だて器でしゃかしゃか混ぜて、焼いて作成していたのだけれども、近頃、ホームベーカリーで作成してみた、めっちゃ楽でした。
娘にも食べてもらう、ニンジンを混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養がとれるようにも心がけている。
甘味料が控えめでもニンジンやかぼちゃ自体の甘味があることによって、好んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という言葉もテレビであるからごくふつうだけども、しかし、若いころは、甘いお菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、菓子作りをする男がよくいるよねとも言われてそれも寂しい。

じめじめした休日の昼に微笑んで
わが子とのコミュニケーションをすると、わが子はものすごくなついてくれる。
生まれてすぐは、仕事の業務がとても多忙で、顔をあわせることが珍しかったため、珍しく抱きしめても泣かれていた。
実の親なのにと寂しい胸中だったが、会社の仕事がめまぐるしいからと受け入れずに、毎週、休日に散歩に連れていくらようにした、抱きしめても、お風呂でも普通になった。
ここ最近、仕事で出かけていく時、私が行くことが寂しくて泣いてくれるのが顔がほころぶ。

自信を持って踊る父さんと暑い日差し

恐怖はたくさんあるけれど、私は海が怖くて仕方ない。
しかも、タヒチやフィジーなんかの淡い水色の海ではない。
どちらかと言うと、駿河湾などの黒々とした海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・なんて状況を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、オープンウォーターという映画がベスト。
ダイビングで海上に置いてけぼりの夫婦の、トークのみで展開していく。
とりあえず、私には恐怖のストーリーだ。
本当に起こり得る事なので、ドキドキ感はたっぷり伝わると思う。

風の強い水曜の夕暮れにカクテルを
この一眼レフのカメラは、昨日の夜、波打ち際で見つけた。
昨日は、7月の中ごろで、終わり頃で、いつもと比較して暑くてたくさん汗をかいた。
みなとみらいで、恋人と気まずくなって、しばらく一緒にいたくないと言われたのだ。
夜中、部屋からこの砂浜までなんとなくやってきて、海沿いを散歩していた。
すると、少し砂に埋もれたこの一眼レフに出会ったのだ。
持って帰って、興味を持って色々な写真を一枚撮影してみた。
一眼の持ち主より、良い線でとれているかもしれない。
恋人の笑った瞬間撮りたいとか、思った以上にピント調節って難しいなー、とか一人で考えていた。
次の休み、なんとか会うことができたら、恋人に僕が悪かったと謝りたい。
仲直りしたらこの一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

ノリノリでお喋りする姉妹と枯れた森

ネットニュースを閲覧するけれど、紙の媒体を読むのも前は好きだった。
現在は、0円で閲覧できるネットニュースが色々あるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間で多くの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、米国のデフォルトになってしまうかもという話が気になる。
デフォルトになるわけないと普通は思うけれど、もしデフォルトになったら、どの国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

天気の良い月曜の夜は外へ
昨日は、梅雨があけてから初めて雨だった。
サビキ釣りの約束を父としていたのだが、雷がなっているので、さすがに怖くて行けそうにない。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行ける準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会にと言って釣りざおなどをなおした。
明後日からは晴れみたいだ。
なので、今度こそ行きたい。
またの機会に行ける日にと話して釣りざおなどをなおした。
明日からは晴れみたいだ。
その時は、次こそ予定を立てて行ってみる。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 飢えた上司は笑顔を見せない All Rights Reserved.